こんにちは、いけちです。

 

Amazonから突然「出品している商品の信憑性を確認します」と連絡が来ることがあります。

 

自分では正規の商品を販売しているつもりなのに、

突然こんな連絡が来たらびっくりしますよね?

 

実はAmazonからこのような真贋調査が行われる商品には共通点があるのです。

 

もしも偽物と判明した場合には、アカウント停止や解除になることも。

 

せどりとしては命とりです。

 

しかし、真贋調査がきやすい商品は事前にレビューから見極めることができるのです。

 

今日は「真贋調査が来やすい商品をレビューから見つける方法」について解説していきます。

 

真贋調査が来ない安全な商品を見つけ、安心して取引ができるようになりましょう。

偽物商品を販売するリスク

偽物の商品を販売することは大きなリスクがあります。

 

偽物商品だと知りながら販売していたら、

これは犯罪になりますよね?

 

しかし偽物商品だと知らずに販売してしまっても、せどりには大きなリスクがあるのです。

偽物商品を販売してしまったら、どんなリスクがあるのか詳しく見ていきましょう。

アカウントの停止

偽物商品を販売してしまったら、

たとえ偽物の商品だと知らなかったとしても、Amazonアカウントを停止されてしまう可能性があります。

 

Amazonアカウントを停止されてしまったら、

せっかく高いお金を払って仕入れた商品を販売することができないので経営的には大赤字になってしまいます。

アカウントの解除

さらに、偽物商品を意図的に販売している場合や、販売が悪質だと判断された場合には、

アカウントを解除されてしまうこともあります。

 

せどりにとって、Amazonアカウントは命綱ですよね?

 

アカウントを解除されてしまったら、

自分の名前でアカウントを今後作成することも非常に難しくなってしまいます。

 

また、FBAに入庫しておいた在庫も全て返品になってしまうので、

膨大な在庫を自宅に保管しなければならないことにもなってしまいます。

仕入れは全て赤字になる

偽物商品の販売が見つかると、

Amazonのアカウントは高い確率で停止や解除になってしまいます

 

停止になってしまうとAmazonで商品を販売することができなくなってしまうので、

これまで仕入れた分の経費は赤字になります

 

偽物商品を販売してしまうとAmazonで販売できなくなるだけでなく、

膨大な赤字を生み出してしまう可能性があるので偽物商品の販売は何がなんでも避ける必要があるのです。

 

では、調査がきやすい商品の見極め方などは存在するのでしょうか?

調査がきやすい商品とは?

Amazonから真贋調査がきやすい商品にはいくつか特徴があります。

 

事前にどんな商品が調査がきやすいのか知っておけば、販売する商品選定も楽になりますよね?

 

どんな商品が調査の対象になりやすいのか、詳しくご説明していきます。

販売にメーカーの許可が必要な商品

これは有名な話ですね?

 

販売するためにメーカーと販売代行契約などの許可が必要な商品を、

無許可で販売していた場合にはかなりの確率で真贋調査がAmazonから来ることになります。

 

ただし、このような商品は事前に「販売許可が必要かどうか」を知ることができますので、

間違って販売てしまいアカウント停止になる事態を避けることは可能です。

偽物が多数流通している商品

Amazonやその他のECサイト内で多数の偽物が流通している商品も、

Amazonにマークされるので真贋調査の対象となることがあります。

 

偽物が多数流通している商品を避けることで、

アカウント停止などのリスクを回避することができます。

 

しかし「偽物が多く流通している商品なんて分からない」と思ってしまうのが普通ですよね?

 

確かに、偽物が流通している商品を完璧に見極めることはできませんが、可能性の高い商品を見極める方法はしっかりと存在します。

偽物商品を見極めるにはレビューを確認する

「調査がきやすい商品を避けていたら、利益を出せる商品が販売できない」

確かにその通りです。

 

調査が来にくい商品は売りやすい商品ですので、

それだけライバルが多いということです。

 

調査がきやすい商品でも、偽物商品を見極める方法があります。

 

それが「レビューを確認」するということです。

 

レビューを見て「偽物」という文言が多いのであれば、

その商品は偽物商品が多いということです。

 

Amazonでのレビューの確認方法を詳しく見ていきましょう。

Amazonでのレビュー確認方法

Amazonでのレビュー確認方法は簡単です。

 

①販売したい商品を検索する

②レビューを確認する

このように、この商品は「偽物」という口コミが非常に多くなっています。

 

この出品者の商品が偽物かどうかまでは分かりませんが、

少なくとも偽物が流通している可能性は高そうです

 

自分が偽物をつかまされてしまわないためにも、

このような口コミが多い商品は避けた方が無難です。

 

このように、偽物が多い商品は比較的簡単にAmazonのレビューから探すことができます

レビューは確認しておいた方がベター

「自分が販売する商品は偽物が流通していない」という確信があったとしても、

最悪のケースを想定してレビューは確認しておいた方が無難です。

 

偽物商品を販売してしまった場合のリスクは、

せどりにとって計り知れないものがあるからです。

 

アカウント停止や解除はせどりにとって命取りですし、

返品される膨大な在庫は管理だけで大きなコストになってしまいます。

出品する商品選定の際には必ずレビューを確認するくせをつけましょう。

まとめ

今回は「真贋調査が来やすい商品をレビューから見つける方法」について解説してきました。

 

ポイントは以下の通りです。

  • 偽物が多く流通している商品を販売するとAmazonから真贋調査が来ることがある
  • 偽物を販売するとAmazonアカウントの停止や解除になることも
  • 偽物が多い商品はレビューで確認できる

商品を仕入れる前にレビューを確認するだけで、

高確率で偽物が多い商品を見つけることができます

 

アカウント停止や解除を避けるためにも必ずレビューは確認する癖をつけておいてくださいね。

今回はこのへんで終わりにします。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

突然ですが、

数カ月ぶりにコンサル募集再開しました!!

「電脳せどりを1から教えてほしい!」

「完全在宅で食っていきたい」

「独学に限界を感じている・・・」

などなど、今の状況を打開したい方はご連絡ください。

本気でやれば3か月で月商400万以上いけます。

>>コンサル詳細はこちら