こんにちは、いけちです。

 

今回は『入出金するならここ!オススメのネットバンキングをご紹介』というテーマでお話させていただきます。

 

ネットバンキングがどの程度役立つものなのかを説明しつつ、

個人的にお勧めのネットバンキングもお伝えしますので、

電脳せどりをやっている方は是非ご参考にしてください。

 

ネットバンキングを勧めたい理由

ネットバンキングとは、

ネット上で銀行を利用することができるサービスです。

 

大手のメガバンクよりも電脳せどりに向いている要素が多く、

個人的にお勧めしたいサービスとなっています。

 

ネットバンキングを利用する際に生じるメリットをいくつかご紹介しますので、

ネットバンキングに魅力を感じた方は利用を検討してみてください。

 

手数料が安い

ネットビジネスをやっていると、

入出金を行う機会が多くなるでしょう。

 

入出金する度に手数料を支払う必要があるため、

少額であっても積み重なることで大きな負担となってしまう可能性があります。

 

ネットバンキングであれば手数料が安く設定されているため、

大手のメガバンクを利用する時よりも手数料を少額に抑えることができるでしょう。

 

ATMを利用した場合の手数料も安くなるため、

頻繁に入出金を行う人には非常にお勧めです。

 

ネットからの振り込みに対応してくれる

そもそもネットからの振り込みをネットバンキングからしか受け付けないというサイトもあります。

 

電脳せどりのようなネットビジネスをやる人にとっては、

ネット上からの振り込みができないと不自由に感じるシーンもあるでしょう。

 

ネットビジネスを円滑に進めるためにも、

ネットバンキングの口座は必ず作っておくべきです。

 

自宅から振り込みができる

自宅にいながらにして振り込みが行えますので、

わざわざ銀行やATMに出向く必要が無くなります

 

自宅のみで完結するビジネスをやっている人にとっては、

振り込みのためだけに外出するのは面倒に感じることでしょう。

 

ネットバンキングを利用することによって、

振り込みを自宅での作業の一部にすることができるため効率的です。

 

ただし、

入出金をしたい場合はコンビニのATMに出向く必要がある点には注意しましょう。

 

おすすめはジャパンネット銀行

個人的に最もお勧めしたいのがジャパンネット銀行です。

 

数あるネットバンキングの中でジャパンネット銀行をお勧めする理由をご説明しますので、

ネットバンキングに口座開設したいとお考えの方はご参考にしてください。

 

信頼性が高い

最近の事件の中では、

楽天銀行の口座凍結祭りなどが記憶に新しいですが、

ジャパンネット銀行に関してはそのような問題が発生することがありません

 

昔から続いているネットバンキングであるため、

安心感が違います

 

ネットバンキングの利用が初めてで不安に感じている方は、

信頼性の高いジャパンネット銀行を選ぶと良いでしょう。

 

ATM手数料が無料になる

ジャパンネット銀行の大きな魅力の一つとして、

月一回は手数料が無料でATMから引き出すことが可能になるというものがあります。

 

二回目以降の利用でも、

三万円以上の引き落としから手数料が無料となります。

 

定期的に口座から現金を引き出す場合、

毎回手数料が取られてしまうことで大きな出費となってしまうでしょう。

 

ジャパンネット銀行による手数料無料の措置のおかげで、

手数料を気にせずにATMを利用することができるのは嬉しい点です。

 

他の銀行を利用する場合、

大金を一気に引き出して手数料を軽減させるという方法を取ることも可能ですが、

それはそれでリスクが高いでしょう。

 

安全にお得に利用することができるという点で、

ジャパンネット銀行のシステムは優れています。

 

預金金利が高め

預金した場合に年利が加算されていくことになりますが、

ジャパンネット銀行の年利はメガバンクに比べると高めに設定されています

 

ジャパンネット銀行の年利は、

100万円以上の預金で0.015%となっており、

100万円未満では0.01%となっています。

 

微々たる金額ではあるものの、

なにもせずに増えていくお金ですので、

不労所得と同じようなものです。

 

ヤフオクの決算手数料が無料になる

ジャパンネット銀行を利用することによって、

ヤフオクの決算手数料が無料になります

 

普段からヤフオクを使っている人にとっては嬉しいメリットですので、

ヤフオク利用者は是非とも口座開設しておきたいところです。

 

デビットカードがついてくる

ジャパンネット銀行で口座を作ることによって、

デビットカードをつけてもらうことができます。

 

デビットカードは持っておくと便利ですので、

デビットカードを作る目的で口座開設しても良いでしょう。

 

デビットカードはクレジットカードに似ていますが、

仕組みは異なるのでご注意ください

 

クレジットカードを利用した場合、

数か月後に口座から利用金額が引き落とされるため、

現在手持ちのお金が無くても利用することができます。

 

対して、

デビットカードを使用した場合は口座から即日利用金額が引き落とされるため、

口座にお金が入っていない時は利用することができません。

 

手持ちのお金が無いと利用できないという点ではクレジットカードには劣るものの、

クレジットカードのように借金を背負う形にはならないという安心感があるでしょう。

 

デビットカードの方が金額の管理が行いやすいため、

クレジットカード代わりに愛用している人も多いです。

 

ポイントカードのように、

いちいちお金をチャージする必要もないため、

デビットカードは非常に扱いやすいカードでしょう。

 

15歳以上で口座を作ることができる

ジャパンネット銀行の口座は、

15歳以上から作ることができるという点でも魅力的です。

 

メガバンクの場合はこの年齢で口座を開設することは難しいですし、

可能であったとしても親の同意などを得る必要が生じるでしょう。

 

早めに自立して自分の口座を作っておきたいという方にとっては、

うってつけのネットバンキングであると言えます。

 

まとめ

オススメのネットバンキングについてお伝えしました。

 

今回ご紹介した内容をまとめると、

以下のようになります。

 

  • メガバンクよりもネットバンキングがお勧め
  • ネットバンキングの中でも一押しはジャパンネット銀行

 

ジャパンネット銀行は私が一番最初に作ったネットバンキングの口座ですが、

今でもずっとメインの口座として愛用しています

 

私の経験からも胸を張ってお勧めできるネットバンキングですので、

是非ジャパンネット銀行で口座を開設してみてください。

 

今回はこのへんで終わりにします。

最後まで読んでくれてありがとうございました。