こんにちは、いけちです。

 

今回は『法人化後に使えるクレジットカード』というテーマでお話させていただきます。

 

電脳せどりをする上で、

クレジットカードの存在は欠かせません

 

法人化した後は、

いままで使用していたクレジットカードを利用できるのかが気になるという方もいるでしょう。

 

法人化後のお勧めのクレジットカートと併せて解説しますので、

是非チェックしてみてください。

 

法人化しても個人のカードは使える

法人でも個人のクレジットカードを利用することは可能です。

 

法人化する前にクレジットカードを利用していた場合、

法人化後も変わらずに利用することができるため心配する必要はありません

 

個人で使っているクレジットカードを法人で使った場合、

会計処理上は個人で購入した金額を法人で買い取るという手順になります。

 

法人化した場合は税理士に依頼することになると思うので、

会計関係の事柄は税理士に丸投げしておけば問題は無いでしょう。

 

法人化後にクレジットカードを作る場合

法人化することで初めて作ることができるクレジットカードも存在します。

 

法人化後にクレジットカードを作る場合は、

審査が通りづらくなる点には注意しましょう。

 

法人化してから間もない場合は、

その会社のビジネスの実績が無い状態であるため、

カード会社から信用してもらいにくいという事情があります。

 

私も法人化した際にいくつかクレジットカードの審査を受けましたが、

審査が通ったのは一つのみでした

 

法人化後にクレジットカードの審査を通すためには、

法人化してから一年間経つまで待つべきであるとされています。

 

もちろん会社が赤字続きの場合は審査が通りませんので、

一年間黒字を出し続ける必要があります

 

法人化した場合は、

クレジットカードを審査を通すための信頼を積み重ねるまでが大変になるということは覚えておきましょう。

 

法人化した後に使いやすいクレジットカードは?

法人化した後でも比較的審査が通りやすいクレジットカードが2種類ありますので、

それぞれご紹介します。

 

必ず審査が通るとは限りませんが、

法人化した際は始めにこれらのクレジットカードの審査を受けておくと良いでしょう。

 

アメックスビジネスカード

アメックスビジネスカードは、

法人化したばかりでも審査が通りやすいことで知られているクレジットカードです。

 

外資系のクレジットカードであるため、

国内のクレジットカード会社よりも法人の実績にこだわらないため、

審査の基準が緩くなっています。

 

免許証さえあれば審査を受けることができるにも関わらず、

サービスの内容はしっかりとしていて使いやすいです。

 

スタンダードタイプのクレジットカードでも年会費12000円と割高で、

他のクレジットカード会社のゴールドカード並みにお金がかかってしまう点は難点でしょう。

 

サービス内容も他会社のゴールドカード並みに充実はしていますが、

自分のお財布と相談してから利用を考えるようにしてください。

 

私が法人化した際にもアメックスビジネスカードの審査を通すことができたため、

私の経験からもこのカードは審査を通しやすいクレジットカードであるということが分かりました。

 

JCB法人カード

アメックスビジネスカードと並んで、

簡単に作ることができると言われているのがJCB法人カードです。

 

JCB法人カードはコストパフォーマンスが非常に高い点が魅力的で、

年会費は1250円とアメックスビジネスカードの10分の1程度の出費で利用可能です。

 

会社のブランドも信頼性が高いため、

低価格でも安心して利用することができるカードであると言えるでしょう。

 

また、

必要に応じて同じ年会費で追加カードの発行もできますので、

社員を抱えている場合は一人一人にクレジットカードを持たせるということも可能でしょう。

 

コストパフォーマンスと汎用性が高い良質なクレジットカードですので、

法人化後はJCB法人カードの審査を受けてみてください。

 

私の場合はJCB法人カードの審査は落ちてしまいましたが、

すでにJCBカードをいくつか所持していたことが一因ではないかと考えています。

 

JCBカードを所持していない人が審査を受けた場合は、

より審査が通りやすくなるのではないかと考えられます。

 

まとめ

法人化後に使えるクレジットカードについてお伝えしました。

 

今回ご紹介した内容をまとめると、

以下のようになります。

 

  • 法人化した後でも、個人で使用していたクレジットカードはそのまま利用できる
  • 法人化してから一年経たないと、クレジットカードの審査を通すことは難しい
  • 法人化したばかりでも比較的審査が通りやすいカードが2種類ある

 

私は法人化してから作ったクレジットカードを含めて、

20枚以上クレジットカードを持っています。

 

せどりをしていく上では、

クレジットの上限額はそのまま利益に繋がるため、

作れるだけ作った方が良いでしょう。

 

法人化後は審査を通すことが難しくなる面もあるため、

できる限り個人で作れるものは早めに作っておいてください

 

今回はこのへんで終わりにします。

最後まで読んでくれてありがとうございました。