こんにちは、いけちです。

 

いつも見ていただいてる方は気づいたと思いますが、

名前を『いけち』に変更しました!

 

これから情報発信の方にも力を入れていきたいと思い、

ニックネームみたいな名前の方が親しみが湧きやすいかなぁと感じ、

思い切って変えて見ました(^^)

 

これからはいけちでよろしくお願いします☆

 

では今回は『電脳せどりを一年間やって変化したこと』というテーマでお話させていただきます。

 

昨年の2月の終わり頃から電脳せどりを始めたので、

私が電脳せどりを始めてから丁度一年くらい経つことになります。

 

一年間電脳せどりをやってみて色々と変化したことがあったため、

これから電脳せどりを始めたいと考えている方はご参考にしてください。

 

資金の量

始めた当初と比べて、

資金の量は大きく変わりました

 

最初はスロットで貯めたお金とクレジットカード枠を合わせても、

400万円ほどしか資金がありませんでした

 

今では資金が大きく増加し、

大分余裕ができました。

 

クレジットカードの枠も、

1000万円近くある状況です。

 

資金が増えたおかげで、

仕入れに関して不安に感じることは無くなりました

 

電脳せどりは回転率が高いため、

上手に運用することができれば一年間で大きく稼ぐことも夢ではありません

 

多くのライバルが辞めていった

電脳せどりを始めたころに出品していたライバルたちの多くが辞めていきました

 

出品された商品の情報に出品者の情報も表示されるため、

どの出品者が辞めていったかは電脳せどりをやりながら把握することができます。

 

電脳せどりを一年以上続けることができる人はほとんどいなかったので、

ライバルが増えずらいという利点があることが分かりました。

 

これはブログなどからも判断することができます。

 

電脳せどらーのブログを見ると、

最初はコンスタントに月収報告などをしていたものの、

ばったりと更新が途絶えてしまっている場合があります。

 

これらの電脳せどらーは、

稼げなくなったり情熱が無くなるなどして電脳せどりを辞めてしまったと思われます。

 

または、

資金を十分に貯めることができたため、

次のビジネスに移ったという人もいるかもしれません。

 

商品の目利きができるようになった

一年間電脳せどりを続けてきたことによって、

どんな商品が売れるかという目利きができるようになってきました。

 

利益をあげることができる商品の傾向を掴むことができたことによって、

全ての商品を片っ端から見て探していた初心者の頃と比べると、

仕事が大分楽になりました

 

どの商品をどの店舗から仕入れれば良いのかというノウハウを知っていることが強みとなり、

すぐに利益を上げることができる商品を探せるようになりました。

 

季節物に敏感になった

電脳せどりでは季節物ほど売れやすくなるため、

季節物に対して敏感になりました

 

バレンタインにはチョコレートがよく売れたり、

花粉症の季節にはマスクがよく売れるなど、

当たり前のことを今までは意識してきませんでした。

 

季節物に関する知識が分かっているか否かで仕入れの難易度が変わるため、

現在は季節物に関する情報は逐一チェックするようにしています。

 

価格の変動に慌てなくなった

在庫で抱えている商品が値下がりしてしまっても、

慌てることが無くなりました

 

商品の価格が下がったとしても、

半年~1年もすれば元通りになるということが経験上の知識として得られたため、

半年ほど待って価格が戻るのを待つという手段を取ることができるようになりました。

 

始めたての頃は、

価格が下がったらすぐに売らなきゃと慌ててしまっていたため、

心に余裕が無い状態が続いていたように思います。

 

サイトの改悪に絶望しなくなった

一年間電脳せどりをやっているだけでも、

販売サイトの手数料の値上げなどといった改悪には何度も見舞われてきました。

 

改悪が発生する度にそのサイトを使って稼ぐことを諦める人が出てきますが、

私は改悪を受けても特に絶望することは無くなりました

 

販売サイトのルールが改悪されたとしても、

そのルールが価格に反映されることによって、

問題無く利用することができるようになることが経験上分かっているからです。

 

初心者の頃は、

販売サイトのルールが変わってしまうと慌ててしまいがちですが、

いずれは元通りになることを知っていると、

改悪が怖くなくなります

 

まとめ

電脳せどりを一年間やって感じたことについてお伝えしました。

 

今回ご紹介した内容をまとめると、

以下のようになります。

 

  • 一年間で大きく稼ぐことができた
  • ライバルが少ない
  • 商品を見る目が養われた
  • 多少の変化では動じなくなった

 

一年は仕事のキャリアとしては短いようにも思えますが、

電脳せどりの場合はそもそも一年間続けられる人が少ないため、

一年続けるだけでも他のライバル達とは大きな差をつけることができます

 

電脳せどりはすぐに結果が出る点も魅力的ですので、

電脳せどりを始めようか悩んでいる方は、

とりあえず一年続けることを目標に始めてみてはいかがでしょうか

 

今回はこのへんで終わりにします。

最後まで読んでくれてありがとうございました。