こんにちは、池田です。

 

 

今回のテーマは『配送業者はどこに頼むのが一番なの??』です。

 

 

電脳せどりやってる皆さんはどこに頼んでますでしょうか。

 

 

配送業者と一言で言っても、大手から地元のみの小さい業者色々あると思います。

 

 

そこでまず皆さんがよく皆さんが聞く配送業者をあげてみます。

・ヤマト運輸

・佐川急便

・日本郵便

・福山通運

・西濃運輸

・名鉄運輸

・トナミ運輸

 

このぐらいですかね。

 

 

そしてこの中でせどり初心者やこれから始めるぞー!って方は

 

 

ヤマト運輸のヤマト便が一番です。

 

ヤマト便とは?

 

 

ヤマト運輸のサービスの一つで大きさが160サイズ以上や30万円以上の高額な商品を送るときに使ったりするサービスです。

 

 

大きな特徴は料金を重さで決めることです。

 

 

例えばほとんどの業者は箱の大きさで料金を決めます。

 

 

アマゾン配送センターに商品を送るときに届いた商品を他の箱に詰めなおさなくちゃいけないのでかなり面倒です。

 

 

しかも、箱に対して商品が少なくても大きさで料金を決めるので出来るだけたくさん詰めなくてはいけないです。

 

 

これがヤマト便だと届いた箱でそのまま送ってしまえるのでひと手間なくなりますし

 

 

使わない段ボールが部屋に山積みになることもないです。

 

 

ただし、注意しなくちゃいけないのが営業所によってはよく思われない所もあります。

 

 

だってそうですよね

大きい箱や重いものをメインとしたサービスなのに、小さい箱ばっかりだったり軽い箱ばっかりだったら、サービス対象とは違いますからね。

 

 

なのでヤマト便を使うのは白に近いグレーゾーンって感じです。

 

 

使い続けるのはよくないです。

 

 

場合によっては、突然「今回限りでヤマト便を使うのはやめてください」といわれてしまします。

 

 

実際私が言われたんですけどね(-_-;)

 

 

では今現在ヤマト便を使っている人や、さらに料金を安くするにはどうすればいいのかですが、

それは配送業者との契約です。

 

 

配送業者と契約

 

個人で業者と契約なってできるのって思う方もいるかもしれませんが、

普通にできます。

 

 

ただ法人の方が相手にしてくれたり価格交渉はしやすくなります。

 

 

業者契約に関してはどこが一番安いとかはその場所・地域によるので何とも言えません。

 

 

とりあえず、上にあげた業者は全て電話して、ヤマト便の料金を引き合いにして価格交渉し見積をとってもらいましょう。

 

 

大手はどこも高いので、福山通運か西濃運輸が比較的安く契約してくれます。

 

 

まとめ

 

せどり初心者やこれから始める人は

→ヤマト便

 

既にヤマト便を使ってる人は

→配送業者と契約

 

電脳せどりは利益率が低いので送料を抑えることはめちゃくちゃ利益に繋がってきます。

 

 

無駄な出費はできるだけ削っていきましょう。

 

 

今回はこのへんで終わりにします。

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

「電脳せどりを1から教えてほしい、いまいち結果がでない」

そんな方はコンサルティングを始めましたので、こちらの記事を参照ください。

コンサルの詳細はこちら

 

私が言った通りに行動し続けさえすれば3カ月で月商400万までいけます。

 

 

ブログランキングに参加していますので、

応援していただける方は

1日1回クリックして頂けると

私のモチベーションに繋がります。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)