こんにちは、いけちです。

 

今回は『メールアドレスの種類の違い』というテーマでお話させていただきます。

 

電脳せどりを行う上で、

どのようなメールアドレスを使用するかは重要です。

 

メールアドレスにも種類があるため、

その種類の違いについて解説します。

 

メールアドレスの種類の違いとは?

メールアドレスには、

大きく分けてキャリアメールとWebメールの二種類があります。

 

まずは、それぞれのメールアドレスの特徴について確認してみましょう。

 

キャリアメールの特徴

キャリアメールとは、

携帯電話で有名な三大キャリアが提供しているメールアドレスのことです。

 

三大キャリアとは、

Softbank・docomo・auのことを指しており、

@ezweb.ne.jpなど携帯電話でお馴染みのメールアドレスがキャリアメールに該当します。

 

こちらのメールアドレスは誰もが使い慣れているため、

違和感なく理解することができるでしょう。

 

Webメールの特徴

Webメールは、

GmailやYahoo!メールなどのように、

Web上でのやり取りに利用されるメールアドレスです。

 

最近はキャリアに属さない格安SIMが主流になりつつあるので、

携帯電話でキャリアメールが使えない場合があります。

 

格安SIMを用いる場合は、

Webメールで代用することになるでしょう。

 

オススメのWebメールはGmail

キャリアメールの場合は、

自分が契約している携帯会社のものを使うことになるため、

どれを使うべきか悩むことはないでしょう。

 

しかし、

Webメールの場合は選択肢が多く

どれを使うべきか迷ってしまいがちです。

 

私はGmailの利用を強く推しており

私自身も現在はGmailしか使っていません。

 

数あるWebメールの中で、

Gmailをオススメする理由をお伝えします。

 

認知度が高く、安心して使い続けられる

Gmailは圧倒的に認知度が高く

非常に多くの人が利用しているメールアドレスです。

 

利用者がいなくなることはほぼ無いと言えるため、

安心して利用し続けることができるでしょう。

 

他のWebメールを利用している場合は、

そのWebメールがGmailに負けてしまい、

メールアドレス自体使えなくなってしまう可能性があるためご注意ください。

 

私はGmail以外にもエキサイトメールというWebメールを利用していたことがありますが、

エキサイトメールの方はメールアドレス自体が使えなくなってしまいました

 

様々な便利機能が備わっている

Gmailには他のWebメールには見られない便利機能が多く備わっており、

非常に使いやすい点が魅力的です。

 

例えばメールボックスについている検索窓もその便利機能の一つで、

キーワードを入力するだけで関連するメールを一括検索してくれるため、

直感的に必要なメールを探し出すことができるようになっています。

 

 

この機能はエキサイトメールにはありませんでした。

 

アカウントの使い分けがしやすい

Gmailは、

ブラウザ上で簡単にアカウントを切り替えることができる点も魅力的です。

 

他のWebメールで複数アカウントを持っている場合、

アカウントの切り替えが面倒なものが多いです。

 

Gmailの場合はたった数回のクリックで簡単にアカウント切り替えができるため、

複数メールアカウントを使用する人にとっては、

かなりオススメのWebメールであると言えるでしょう。

 

電脳せどりを行う際には、

メールアカウントを複数持っておいた方が良いため、

Gmailは非常に重宝します。

 

メールアカウントは複数持っておこう

どのようなWebメールを使用する場合であっても、

メールアカウントを複数持っておくことを強くオススメします

 

電脳せどりをやっていると、

メールアドレスに大量のメールが送られてくるようになります。

 

たくさんのメールが受信箱に溜まっていくことによって、

重要なメールが埋もれてしまうリスクがあります。

 

重要なメールが大量のメールの中に埋もれてしまい、

見逃してしまうことを避けるためにも、

メールアカウントは用途ごとに分けておくようにしましょう。

 

私の場合は、

以下の通りにメールアドレスを使い分けています。

 

・重要メール用のメールアドレス
・仕入れ用のメールアドレス
・捨てアカウント用のメールアドレス

 

ある危険物が商品として取り扱えなくなったことを知らせるメールを見逃してしまうことで、

気が付かずに仕入れてしまい、

大きな損失を発生させてしまうリスクがあります。

 

 

このような重要なメールを見逃してしまうことのないよう、

重要メール専用のメールアカウントを作っておくべきでしょう。

 

また、

キャリアメールとは異なり、

複数のメールアドレスを用途ごとに持つことができる点がWebメールの大きな強みでしょう。

 

用途ごとにメールアドレスを複数持っておくことによって、

重要なメールを見逃す心配も無くなりますし、

臨機応変に使い分けることもできます。

 

メールアカウントの使い分けについては、

以下の記事でも触れています。

 

【せどり】危険物の取り扱い方法と注意点とは?

 

まとめ

メールアドレスの種類の違いについてお伝えしました。

 

今回ご紹介した内容をまとめると、
以下のようになります。

 

  • メールアドレスは、キャリアメールとWebメールの二種類に大別できる
  • 圧倒的にオススメなのはGmail
  • メールアドレスは複数持っておく

 

メールアドレスは電脳せどりを行う上で、

長く付き合っていく必要があるものです。

 

可能な限り自分にとって使いやすいメールアドレスを使うようにしましょう。

 

迷った場合は、

Gmailを選んでおけば間違いありません

 

今回はこのへんで終わりにします。

最後まで読んでくれてありがとうございました。