こんにちは、池田です。

 

今回は「月商の罠にはまるな!」というテーマでお話させていただきます。

 

なにかネットでお金稼ぎがないかと、リサーチしていると「月商いくら稼ぐことが出来る」「年商1億稼いでいます」といった内容が目に留まることがあります。

 

しかしこういった情報というのは鵜呑みにすべきではなく、様々なからくりがあるという事を説明していきましょう。

月商・年商はあくまでも売り上げ

「私は月商100万円稼いでます!」という情報商材ページを見た場合、月商に関する知識がない人が見たら「この人は月に100万円も儲けてるんだ!これを買えば私も稼げるようになれるんだ!」と思いがちです。

 

しかし月商や年商というのは、実際儲けた利益の額ではなく、売り上げの額の事をいいます。

 

月商100万円の場合、基本的な利益は10~20%程になりますので、実際の儲けというのは10~20万円程になるということです。

 

例えば月商500万円稼いでいますと言っても、利益率が1%であれば実際の儲けは5万円程にしかなりません。

 

その為ここを勘違いし、月商だけしか明記しておらず、月収を伏せている人などの情報を鵜呑みにしてしまったら痛い目を見てしまう可能性がありますので注意してください。

 

月商を上げるには?

電脳せどりをやっていく場合、月商をいくら上げたとしても利益率を上げなければ、月収を上げることが出来ません。

 

ただ、しっかりとしたリサーチを行い利益率を上げた上で、仕入れ資金を増やし多くの仕入れを行えば月商を上げることは可能となります。

 

もし仕入れ資金がない場合は、クレジットカードを増やしたり、クレジットカードの枠を増やすなどの方法をとって対応するようにしましょう。

 

しかしクレジットカードの枠というのは、そう簡単に上がるものではなく、普通の人であれば頑張って複数のカード枠をかき集めて500万円程が限界になるでしょう。

 

ただ、500万円のクレジット枠があるとしたら月商400~500万円程は持っていくことが出来ますので、利益率10%の場合月収50万円くらいまでは可能です。

 

そしてそこから仕入資金をさらに上げていこうと考えた場合には融資を行う必要があります。

 

そこで資金を増やすことが出来たら、仕入れも今以上に大量に行う事が出来ますので月商を格段に上げることが出来るようになります。

 

月商は変わらず利益率だけを上げる

月商はそのままで利益率だけを上げて、月収を上げるという方法があります。

 

その利益率を上げる方法は「業者仕入れ」です。

 

業者仕入れを行うことによって、仕入れ値を安く抑えることが出来ますので利益率を上げることが出来ます。

 

さらに20~25%かそれ以上の利益率を目指す場合は、中国輸入や欧米輸入など、海外からの仕入れを行ったりOEMなどを活用する必要があります。

 

とはいっても海外を活用する仕入れは初めのうちは難易度が高いです。

 

まずは舗やネットでせどりを行い資金を確保した上で、業者仕入れを行い、さらに資金を得ることが出来たら海外仕入れを視野に入れるといった順番でいくほうがいいでしょう。

⇒OEMの基礎知識はこちら

最後に

今回は「月商の罠にはまるな」というテーマでお話させていただきました。

 

今回紹介した内容をまとめると

・あくまでも月商は売り上げの事を言う

・月収が純利益となる

・クレジットカードの枠は出来るだけ多く確保する

・利益率を上げる方法は「国内せどり」→「業者仕入れ」→「海外仕入れ」

しっかりとリサーチを踏んだうえで、ステップアップしていくことが出来れば、だれでもせどりで富を構築していくことは可能です。

 

今回はこのへんで終わりにします。

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

「電脳せどりを1から教えてほしい、いまいち結果がでない」

そんな方はコンサルティングを始めましたので、こちらの記事を参照ください。

コンサルの詳細はこちら

 

私が言った通りに行動し続けさえすれば3カ月で月商400万までいけます。

 

 

ブログランキングに参加していますので、

応援していただける方は

1日1回クリックして頂けると

私のモチベーションに繋がります。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング