こんにちは、池田です。

 

今回は『勉強の具体的なやり方』というテーマでお話させていただきます。

 

前の記事で勉強についての重要性というのはお話したのですが、実際やろうとなると何から始めてどういった事をすればいいのかで悩むことになると思いますので、ぜひ今回の記事をこれからの勉強に役立てていただけたら幸いです。

 

人は学んだことをすぐに忘れてしまう。

人間は学んだ事をすぐに忘れてしまう生き物です。

 

せっかく1日1時間は本を読む時間を作ったり、電脳せどりについての知識を養う時間を作ったとしても、それを実行しなければせっかくの努力が無駄になってしまう可能性があります。

 

みなさんはエビングハウスの忘却曲線というのをご存知でしょうか?

出典:https://zooming.jp/misunderstanding-forgetting-curve/

図を見ていただければわかるように、人は勉強して学んだ知識を20分後には42%忘れて、1日後には66%も忘れるというものです。

 

みなさんは学生時代テスト前に一夜漬けで勉強したことはないでしょうか?確かに一夜漬けでも勉強すれば、次の日は少しは問題を解けるようになっているのですが、夜に勉強した内容をすべて覚えることが出来ていた!なんてことはなかったはずです。

 

これがまさにエビングハウスの忘却曲線そのものなのです。

 

学んだことを忘れないようにするためには?

学んだ事をすぐに忘れてしまうというのは、人間の脳の性質上どうすることもできません。

 

しかし、学んだことを実際に行うことが出来れば、それをかなり抑えることは可能となります。

 

例えばちょっとしたこと、明日ゴミを捨ててというお願いをされたとき、頭の中に明日ゴミを出そうという意識を持っておくというのは当たり前なのですが、それと同時に「しゃがんで立つ」という行動をとる。

 

これだけで、頭の中で意識するよりも格段に物事を覚えやすくなります。

 

小学校の授業で何十回何百回と繰り返し、漢字の書き取りをしたことがないでしょうか?

 

これがまさに体で覚えるというやつですね。

 

難しい漢字などは特に見ただけでは覚えることは難しいですが、何度もその漢字を実際に書いて覚えることで自然とそれは身についていきます。

 

さらに加えると、人は体験した事の刺激の大きさによっても覚え方に差が出てきます。

 

先ほどは「しゃがんで立つ」という行動をとりましたが「痛みを感じるくらい体をつねる」という刺激的な行動をとることで「しゃがんで立つ」という行動よりも、より脳にインプットされやすくなります。

 

車の交通事故を起こしたり、大好きな彼女から振られたなど、そういった刺激が大きい経験というのはいつまでも覚えているはずです。

 

こういった事からも実際に、学んだ事を体を使って体験するというのは、物事を忘れないためにも非常に大事な行動と言えます。

 

忘れない為には学んだとき以上に時間をかける

例えば電脳せどりで新しいリサーチ方法を1時間勉強したとしましょう。

 

その場合は、その新しいリサーチ方法を使って、実際に1時間以上リサーチしてみましょう。

 

電脳せどりに以外にも言えることですが、何かを学びたいと考えた場合、学んだとき以上に復習や実践には時間を費やすことが大事です。。

 

そうすることが出来れば、間違いなく普通に実践するよりもはるかに忘れにくくなりますしインプットされやすくなります。

 

勉強する習慣をつける

忘れにくくして脳にインプットされやすくする方法は分かったと思いますが、その前にまず毎日勉強する習慣をつけるというのは必須となります。

 

例えば一カ月のうち2日間だけ勉強する時間と実践する時間を設けて、それ以外の日は何もしない場合、どれだけ忘れにくくしたとしても、何もしない期間が長ければどうしても少しずつ忘れていってしまいます。

 

電脳せどりをやる時間もあると思いますので、毎日勉強というのは難しいのかもしれませんが、出来ることならば毎日少しの時間だけでも必ず勉強する時間を作って、それを実践する時間も作るというのは知識量を増やす第一歩と言えます。

まとめ

 

今回は『勉強の具体的なやり方』というテーマでお話させていただきました。

 

今回の内容をまとめると

 

  • 人は学んだ事を1日後には66%忘れてしまう
  • 忘れないようにするためには体で覚える
  • 刺激が大きいほどインプットされやすい
  • 実践は勉強以上に時間をかける
  • 勉強する習慣をつける

 

最初にも話しましたが人は勉強したことをすぐに忘れてしまう動物です。

 

しかし勉強することで成長できる動物でもあります。

 

その為毎日に勉強と実践を怠ることなく、多くの知識をつけていき電脳せどりで富を得るために頑張っていきましょう。

 

今回はこのへんで終わりにします。

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

「電脳せどりを1から教えてほしい、いまいち結果がでない」

そんな方はコンサルティングを始めましたので、こちらの記事を参照ください。

コンサルの詳細はこちら

 

私が言った通りに行動し続けさえすれば3カ月で月商400万までいけます。

 

 

ブログランキングに参加していますので、

応援していただける方は

1日1回クリックして頂けると

私のモチベーションに繋がります。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどりランキング